NEWS

【中秋節2021】<小宇宙食堂の月餅盛り合わせ>ご予約受付スタートしました!

一年でもっとも美しい月夜をたのしむとき、中秋節。
今年は9月21日が、中秋節にあたります。
この日に台湾で欠かせないものといえば、もちろん月餅!

今年も、月餅つくります!
小宇宙食堂の月餅盛り合わせ、今年は月餅をはじめとした、台湾らしい甘い点心6つの味わいが楽しめます。

- 廣式小月餅
- 台式月餅<芋豆酥> / タロ芋&お豆餡
- 台式月餅<金沙酥> / かぼちゃ餡
- 鳳梨酥 / パイナップルケーキ
- 台式蛋塔 / エッグタルト
- 菊花酥 / 菊の花パイ

小宇宙食堂の“台式月餅”は、素材の自然な甘味を生かした上品な味わいの自家製餡を、ふんわりとした生地で包んだもの。
伝統的な製法を守り、ひとつひとつ丁寧な手仕事でつくる月餅には、どこかほっとするような、じんわりとした味わい深さがあります。
今年は、台湾スイーツの定番「タロ芋」を使った芋豆餡、ほっくりと甘いかぼちゃ餡、2種の台式月餅をつくります。

またオリジナルの“廣式小月餅”は、クルミやごま、あずきなど、からだに優しい素材をたっぷりと使い、香り高いドクダミの蜂蜜のみで練り上げた自家製餡が自慢です。

この時期限定の特別な月餅に、さらに、お店で人気のパイナップルケーキとエッグタルト、台湾らしい美しい菊の花模様に仕立てた菊の花パイを盛り合わせた、秋のスペシャルセットです。

ぜひおうちでごゆっくりとお楽しみください。