【須磨受け取り】【冷凍】豚足の甘辛煮込み
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

【須磨受け取り】【冷凍】豚足の甘辛煮込み

¥700 税込

送料についてはこちら

こちらは、 ●須磨-space&deli- 店頭受取用 【豚足の甘辛煮込み(2つ)】のオーダー専用です。 密閉パック/冷凍でのお渡しです。 ・お受け取りご希望日の2日前までにご注文ください。 ・お受け取りの希望日時を、備考欄にご記入ください。 ・店頭でお名前をお伝えいただき、お受け取りください。 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 【豚足の甘辛煮込み】 台湾っ子の大好物、豚足! 手間と時間をたっぷりとかけて煮込んだ豚足の甘辛煮込みを、ご家庭で気軽にお楽しみいただけるよう、冷凍のパックにしました。 小宇宙食堂の豚足は、神戸ポークの新鮮なすね肉を使います。 脂身と赤身のバランスがちょうど良いこの特選部位を、国産生姜や黒糖と一緒にお醤油でコトコトと煮込みました。 質のよいお肉は臭みがないので、スパイスは香り付け程度に、マイルドに。 2時間弱、煮汁をまわしかけつつ、水を足しつつ、丁寧にじっくりとじっくりと煮詰めていきます。 皮はむっちりとして艶やかに、スジの部分はぷるぷると柔らかくなるまで煮込めたら完成。 とろとろとたまらない食感の中にも、弾力のある部位がほどよく残り、食べ応えも抜群。 髄まで染み込んだしっかりと甘辛い味と豚の甘味が相まって、ついついご飯もお酒も進みます。 冬のからだを中から温めてくれる生姜はたっぷりと。 それでも、キツネ色になるまで時間をかけて油で揚げ焼きにする食養生の基本を用いているので、そのまま食べてもまったく辛みのない黄金生姜となっています。 豚足大好きな台湾では、日常的に食べるおかず。 日本でいう、魚のあら煮のような感覚でしょうか。 煮汁はもちろん、ご飯にたっぷりとかけてかきこみます。 あるいは、温かい麺に和えてもおいしいですよ。 どうぞご堪能ください。 ------------------------------------------------ お召し上がり方の例: 自然解凍後、あるいは冷凍のまま、袋ごと湯煎にかけて温めます。 満遍なく温まったら、器にうつしてお召し上がりください。 または、袋から出して器にうつし、ラップをかけて電子レンジで温めてください。 煮汁はご飯にかけたり、お好みの麺とあわせて和え麺としてもお楽しみいただけます。 内容量:2つ  ※大きさには多少のばらつきがあります。 原材料:豚足(神戸ポーク)、生姜、きび砂糖、黒糖、米油、ごま油、醤油、台湾紹興酒、塩、スパイス 賞味期限:お届けから約1ヶ月 -18℃以下で保存  開封後はお早めに、加熱してお召し上がりください。